そこのブログ

そこのオタクの自己満足系イベ参加ログ

Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~【開演前〜夢で夜空を照らしたい】

生涯で最高のライブだった

f:id:soko-no-otaku:20170311102643j:plain

2017年2月25日・26日に横浜アリーナで開催された『Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~』に行ってきました。ライブの興奮が冷めない内に、1日目と2日目を比較しながら、セトリの振り返りを軸に感想(というより見たこと・聴いたことのただのメモになりそう)を書いておきます。

いないと思いますがこの記事に辿りついた方への注意として:
この記事は、記憶を整理して今後ライブの体験を自分が思い出すきっかけにするために書いたものです。そのため人に伝わりにくい(場合によっては不正確ともとれる)表現が多々出てくることをご了承ください。

開演前

1日目は西側3Fのスタンド席だったんですが、SSAの一番遠いスタンド席ぐらいの遠さを覚悟して3Fから横アリに入った最初の感想は「あ、意外と小さいな」でした。その時点で2日目のセンター席(というかセンター全体)が神席であることが分かって連番者とゲラゲラ笑ってたのが印象に残っています。実際2日目の席は色々とやばかったので後述。1日目の席も、特にセンターステージの床の演出と、花道を含む全体の照明が見渡せる席だったので非常に満足しています。今回は席について良かった、って話してる人が多かった(体感)ような気がするのも納得です。

そして、開演前について特筆すべきはそのBGMでしょう。TVアニメの楽曲を中心にCMをはさみながら、開演時間が近づくにつれて会場全体がどんどん盛り上がっていく高揚感はライブならではの楽しいものでしたが、何より『DETERMINATION』を始めとする劇伴を流してくれたことが神で、セトリへの期待が自ずと単調増加していきました。(そして、この期待は最高の形で達成されました。後述)

BGMとしての『想いよひとつになれ』が終わった後、会場が暗転してセンターモニターにライブのエンブレムとラブライブ!サンシャイン!!のタイトルロゴが出てきたあと、聴き慣れたあのイントロから、ライブが始まりました。

01.青空Jumping Heart

見ーたーことーない夢の軌道ーー追いかけてーーー\パァーン/

画面に吸い込まれていくようなイントロの映像、そこにせり上がってくる9人の後ろ姿、追いかけてーーーのボウリングの投球みたいな振り、\パァーン/、たった十数秒のすべてがライブの開幕に見たかったものそのままで、何というか、幸せだった(語彙力) 続くAメロはぴょこぴょこしてる振りが見てるだけで楽しいし、Bメロはもっとー!れっつごー!でライブに参加している実感がわくし、この目まぐるしい展開がライブにおける青空JHの魅力だな〜と再認識しました。

で、サビがやばい。何がやばいっていうと映像でカメラがぐるっと転回することで分かる「上に4面のモニターがあるスタジアム」が今まさに自分たちのいる横浜アリーナそのものだと気付く瞬間がアツいんですよ。思わず2日目なんか頭上のモニターを二度見ぐらいしてました。からのくるっと回るしゅかしゅーがほんともう…

そして、楽しみで仕方なかったフル尺での2番に突入します。1日目はもうインパクトがありすぎて記憶が飛んでるんですが、ユニットごとのパート分けになってるので自然と配置もそうなっていたのがすき… CYaRon!… Cメロ以降はその王道展開が激アツだったということしか覚えてないです。

02.恋になりたいAQUARIUM

2曲目はAqoursHEROESかPops Heartで〜あたりがくるかと思ってたんですが、完全に予想を斜め90度ぐらいに裏切って(褒めてる)恋アクでしたね。イントロがはじめ結構静かだから事態を飲み込むのに時間がかかって、からのマリオカートのBGMみたいなところ(伝わらない)に突入してポーズをとる時点では完全にああ恋アクだと認識できて感動した記憶があるようなないような(衝撃が大きすぎた)

これを下書きしてリストアップした時点で自分にとっての恋アクのよかったところはPVと同じだったって点に集約されてたので以下箇条書き:

  • 空色カーテンOpen!
  • サカナたちのパーティーのサカナの振り
  • 配置の移動の仕方
  • 間奏の足踏みするところ
  • 2番Aメロ
  • I love you!のとこでみかん色になる照明
  • 誘っちゃうんだWow wo!(照明がすごく良かった気がするけど覚えてない)
  • ゆっくりと伸びていくヨーソロード(1日目)

あとPVだと見れなかった分の振りとして「距離まで」の振りがすごい可愛くて良いなあと。全体としては、もともとのPVの良さである水族館を縦に大きく使った演出が照明なんかで再現されていて、その空間の使い方に大満足でした。

MC1

青空JH(フル)と恋アクを初披露させてもらいました〜みたいな話のあと自己紹介だったはず。とにかくあの会場の規模でやるコーレスはめちゃくちゃ楽しかったとしか。かんかんみかん… あと伊波杏樹さんのLV勢への気遣いとか嬉しいなとか思いました。あと2日目の突然のnnain…からのダブルパンチで完全に口から豚が飛び出しました。

03.AqoursHEROES(1日目)/ハミングフレンド(2日目)

AqoursHEROESはやっぱ振りが好き、空手経験者のあんちゃんのキレがやばい。ハミングフレンドは(^o^)ノ イエー!がやっぱり楽しい。特に2日目はセトリの差分が出た瞬間だったから、配置見て少なくともHEORESじゃないなってなったときの興奮がやばかったですね。

センターステージに来てくれてよかったし、そのために配置も入れ直してると考えるとほんとすごいなと。

幕間映像1

まずあのSDキャラがCGになってる!!!という驚き。目線が動くのがすごいと思いました。ストーリーもいつも通りぶっ飛んでて良いなーと。横浜名物のくだりめっちゃ面白かった。(これはこっちだったっけ、その辺曖昧)

04.決めたよHand in Hand

2日目のほうがちゃんと見れたかも。初めてアニメで見たときから手をくるくるする振りが好きすぎるんですが、それと同時にこれ歌って踊るのは相当難しいだろうなと思っていた勝手なこちら側の不安を全部飛び越えてきた3人の完璧な動きがすき… 配置移動とか全部がアニメそのままなのもやっぱり良いなーと(n回言ってる) 手に手をとって3人でくるくる回るのが2年生なんだよなぁ…

05.ダイスキだったらダイジョウブ!

やっぱりアニメと同じ衣装は良いな…と。センターモニターはアニメ映像が流れてたんですが、アニメだと停電したところの繋ぎ方がなんかキラキラした感じになってて良かったです。ジャンプだ!のしゅかしゅーの跳躍力…いやこの曲に限らずみんな跳躍力すごすぎてめっちゃ覚えてます。

そしてこの曲でインパクトありすぎた(そのせいで他の部分あんまり覚えてない)のは、ラスサビですね。センタステージの床で3人の下にそれぞれ光が集まってくる→白い光がキラリ!とピカリ!の二段階で当てられるのが、まさに輝きが生まれた瞬間を表現しているようでありがとうございます… ライブ前から"輝き"を表現する照明に期待していたので、これは期待以上のものを魅せてもらえて本当に嬉しかったです。2日間で違う角度から見れたことも良かったです。

MC2

やっぱり2年生のこの衣装かわいいなーと、あとこのあとすぐ夢夜空で出てくるとは思わなかったです。

06.夢で夜空を照らしたい

正直この曲は演出や照明どうするのかなーって思ってたんですが綺麗でしたね… 特に1日目はセンターステージを上から見ることができたので、スカイランタンが昇っていくところや「Aqours」の文字が見えてすき…になってました。みかん色の光(照明も、サイリウムも)がとにかく幻想的で、ゆらゆらと揺れるその光の一部になれていることが癒やしという感じでした。ちょうどサビの振りがサイリウム振るのとマッチしているんですよね(今更)

パフォーマンスとしてはソロ部分が好きでした。特にあいきゃんのソロが情感たっぷりで印象に残っています。そして千歌ソロのあんちゃんの表情!

衣装も色が本当に鮮やかって言葉がぴったりくるような新鮮な発色で、その組み合わせで織りなされる配置移動がアニメで見たものと同じで良かったです(何回目だこれ)

幕間映像2

すき…